電子回路わからん日記

にゃーんと言いながら電子回路いじってます

自作レギュレータの評価者を募集します

今回は,自作レギュレータ基板を評価していただける方の募集について記事にしたいと思います.

 

いろいろやらかしまくってる自作レギュレータですが

audio-diy.hatenablog.com

 

現在のAUDIYの電子工作環境(テスターと直流安定化電源とAnalog Discovery 2)だとレギュレータの評価が難しいと感じています.

 

そこで,電子工作界隈で本回路にご興味のある皆様方に評価していただきたく,記事にしたいと思います.

 

以下,評価依頼にあたって詳細です.


評価対象

自作リニアレギュレータ基板Rev 1.0 or 1.1です.

異なるのは入出力端子の幅が主です.

 

回路方式そのものは全く同じです.

可能な限り多くの方に評価していただきたく,原則として基板は1枚の提供とさせていただければと思います.


報酬

申し訳ございませんが,トラブル防止のため金銭の報酬はご容赦いただけますと幸いです.

 

その代わりと言ってはなんですが,基板本体,BOM,回路図を送料込み無償で提供いたします.

 

また,基板上の一部部品(抵抗,汎用コンデンサダイオード,Rev1.0はピンヘッダも)は大量に購入していますので,希望者にはこちらも無償で実装して差し上げます.

部品の選定含め評価いただける方がいらっしゃる可能性も考慮して,この部品実装も希望者に対して行います.

 

詳細は希望時にご相談したく思います.


評価項目

筆者自身,勉強中の身で評価方法に詳しくないため問いませんが,個人的にはレギュレータ本体の安定性および負荷がつながった状態での過渡応答特性を調べていただける方大歓迎です.

 

その他の評価ももちろん大歓迎です.

 

また,評価項目数についても問いません.最低1つ評価いただければこれ幸いです.


応募条件

以下,応募条件です.

  1. AUDIYのツイッター(   )のフォロワーである方
  2. 上記項目(評価対象,報酬,評価項目)についてご理解いただける方
  3. 評価頂いた項目についてAUDIYに報告する機会を設けていただける方
    (方法・媒体についてはAUDIYに届く方法であれば直接・間接問いません.)

応募方法・募集期間

先着順といたします.募集期間は「AUDIYの手持ちの基板がなくなるまで」としたいと思います.

 

応募の際はAUDIYのツイッターにDMまたはメンション(   )いただけますと幸いです.

 

また,評価の報告までの期間も無期限といたします.無償での評価依頼ですので,お時間あるときに評価していただけますと幸いです.


図々しい依頼で大変申し訳ございませんが,読者の皆様でご検討いただける方がいらっしゃれば幸いです.

 

その他質問がございましたらAUDIYのTwitterアカウントにメンションまたはDMいただければと思います.

 

何卒宜しくお願い申し上げます.